駆け上がれ!秀吉〜大阪城の秋まつり2020

駆け上がれ!秀吉〜大阪城の秋まつり2020〜

11月21日(土)

 
• 国指定重要無形民俗文化財 伊勢大神楽 11:00/14:00
獅子舞と放下芸(曲芸)で構成される、神事芸能です。江戸時代には、伊勢大神楽の太夫たちは、伊勢神宮に属して伊勢信仰を広める役目を担っていました。

•長浜曳山祭「三番叟」 12:00/15:00
曳山とは、飾り物を据えた山車のことを言います。日本三大山車祭の1つである長浜曳山は、秀吉が長浜城主だった時代に、初めて長男が生まれたことを祝ったのが始まりとされています。
今回の演目「三番叟」は歌舞伎舞踏で、曳山の正面で行われる“子ども歌舞伎”は一番の見どころと言われています。

11月22日(日)

 
•立位講談「秀吉、信長より長浜城を賜る」 11:00/14:00
芸能集団 東西屋のメンバーが、長浜城主時代の秀吉にまつわるエピソードを、無声で演じる舞台パフォーマンスです。

•火縄銃演武 12:00/15:00
現在の長浜市と堺市は、戦国期から江戸時代まで鉄砲の産地として栄えました。国友鉄砲研究会が、銃が完成したときに試し打ちをするために来ていたとされる装束を着用し、演武を行います。

11月23日(月)

• 国指定重要無形民俗文化財 幸若舞 11:00/14:00
幸若舞は、室町時代に流行した芸能の一つで、信長、秀吉、家康らに愛好された曲舞です。

• 鍛冶屋太閤踊り 12:00/15:00
長浜市鍛冶屋町の伝統的な踊りです。鍛治屋町はその名のとおり鍛冶で栄え、戦国時代には「草野槍」と呼ばれる戦の武器が作られていました。
その槍が賤ケ岳の戦いで秀吉側の勝利に貢献し、そのお祝いに始まったとされます。

【イベント名】
駆け上がれ!秀吉〜大阪城の秋まつり2020〜

【期間】
2020年11月21日(土)~11月23日(月) ※雨天中止

【開催場所】
大阪城天守閣本丸広場

【時間】
11:00~16:00

【主催】
大阪城天守閣

【告知ツイート】

【関連リンク】
https://www.osakacastle.net/

\Twitter/