こしあん派は排他的?Twitterで話題に


和菓子の美味しい季節ですね。
Twitterでトレンド入りした、こしあん派とつぶあん派の話題をご存じでしょうか。
こしあん派はつぶあん派より、排他的ではないか?というこの話題。
確かに、こしあん好きな人はつぶあんを食べないけれど、つぶあんが好きな人はこしあんも
食べる傾向にある気がします。
今回は和菓子の中でも「こしあん」に注目して、大阪の美味しい和菓子のお店をご紹介させて
いただきます。

福栄堂

大阪府堺市にあるこちらのお店は、松露団子のお店です。
松露とは、日本で江戸時代頃から、とても美味しいとされていたキノコです。そのキノコの形に
似ていることから、松露団子と名付けられています。
米粉と上新粉で作られたプリプリのお餅を、北海道産小豆のこしあんで包んだお団子です。
とても滑らかなこしあんで、まるで淡雪のような口当たりが特徴です。

松露だんご 福栄堂ホームページ…

けし餅本舗小島屋

ケシ科ケシ属の1年草の種子を乾燥させたケシの実。最近はスパイスとしても知られて
いますが、日本では昔からあんぱんの上に散らされていたり、薬味の七味に入れられたりと、
多くの人に馴染みのある食材です。大阪の堺と和歌山周辺では、江戸時代から盛んに
栽培されていて、大阪の人にとっては、さらに身近な食材でした。
小豆のこしあんを餅皮で包んだものに、そのケシの実をまぶしたものがけし餅です。
ケシの実のプチプチとした食感と、とてもなめらかなこしあんの口当たりが癖になり、
ついつい何個も食べたくなる和菓子です。

マスコミにも取り上げられた『小島屋のけし餅』は大阪・堺の銘菓と知られ、お茶の席はもとより贈答品としても喜ばれる上品な和菓…

餅匠 しづく

鮮やかな色のの和菓子多く、店内もモダンな雰囲気の和菓子屋です。
公式ホームページでは、「お菓子で百薬の長を目指す」というコンセプトで、自然農法
で育てられた
もち米の入荷情報や季節の商品の情報が掲載されています。素材の味を楽しむことがで
きる、和菓子屋です。
こちらのお店の黒豆餅は、毎朝茹でられる丹波の黒豆の入ったお餅で、こしあんを包んでいて、
黒豆のホクホクとした歯触りと、さらりとしたこしあんの食感が楽しいお菓子になっています。

餅匠しづくは大阪西区新町、岸和田上野町にあるお餅のお菓子屋さんです。お菓子で百薬の長を目指すを目標にお餅に使用している素…

菊壽堂義信

大阪の北浜で、17代続く老舗の和菓子店です。看板やのれんなどはありませんが、地元の方々や
茶人の間ではとても有名なお店です。こちらの高麗餠という商品は、
柔らかい求肥をこしあん、つぶあん、白あん、抹茶あん、ごまの5種類の異なる素材で包んで、
丁寧に一つ一つ職人が握って形を作っています。中でも白あんとこしあんは、とても滑らかで
噛んで食べるというよりは、まるで溶けて消えていくような口溶けです。
人の手の形が残った独特なその形は、機械では作ることのできない和菓子の温かみを感じられ
ます。

和菓子のEIKADO

創業時の第一店舗目は東淀川区に昭和53年開店し、地元に密着した立ち寄りやすい和菓子屋
でした。
現在は、大阪の淡路、菅原、天神橋の3店舗と、三重県に1店舗を構えています。
最近では地元大阪の店舗に加えて、小売店や百貨店にも事業を展開していて、
さらに立ち寄りやすい和菓子屋さんになっています。
こちらのお店の、大阪華かりんは、こしあんを包んだ黒糖風味の揚げ饅頭です。
店舗では毎日出来立てを販売しているので、タイミングが良ければアツアツを購入できます。
また、オンラインショップも充実していているので、ご家庭でもたくさんの味を楽しめます。

EIKADO 和菓子の英華堂(エイカドウ)
\Twitter/