阪急うめだ本店で、インテリア

毎日少しずつ木々が色づき、肌寒い日が増えてきました。
家で過ごす時間が長くなるこれからの季節は、家での空間を快適にしたいですね。
今回は阪急うめだ本店の、秋の夜長を楽しめるアイテムが揃う、インテリアショップをご紹介します。

comfortQ

2004年に創設されて以来、現代にあったライフスタイルと空間を提案してくれる
インテリアショップです。30を超えるブランドを扱っているインテリアのセレクトショップで、
個性的な形でありながら、カラーはシンプルなアイテムが多く揃っています。
公式ホームページでは、コーディネート実例も紹介されており、自分のイメージに合う部屋の
検索もできるようになっています。

▼阪急百貨店のインテリアショップ"comfortQ"
comfortQ

能作

富山県に本社を持つ能作は、全国の百貨店などにも出店している鋳物を中心とした
テーブルウェアを、製造販売している会社です。
毎日の晩酌に花を添える、カップやぐい飲みなどの食器はもちろん、
花器や香皿などの、新しく取り入れやすいインテリアグッズも販売しています。
オンラインショップもあるので、気になるアイテムを自宅に居ながら購入することも出来ます。

株式会社 能作

富山県高岡市で1916年に創業した鋳物メーカー 仏具、花器、茶道具から錫テーブルウェア、ホームアクセサリーまで…

Oak Villege

金物を使用せずに、木を繋ぎ合わせて家や家具を作る「木組み」の技術を生かして、
大型の家具や食器、インテリアグッズを製造販売しています。
もともとは岐阜県高山市の注文家具の工房だった知見を活かし、現在では家具だけでなく
おもちゃや文房具、漆器も製造しています。
再生可能資源が注目される今、チェックしておきたいインテリアショップです。

飛騨高山の木工房・オークヴィレッジは、木という身近な素材を使い、環境との共生を目指したモノ造りを続けています。国産の無垢…

\Twitter/